トップページ

2008年4月27日 (日)

本物実名芸能人AVデビューを果たした“麻生美由樹” 硫化水素自殺!映像

東京都豊島区のマンションで18日に硫化水素を発生させ自殺した女性が、 グラビアアイドルとして活躍した麻生美由樹さん(22)だったことが本紙の調べで 判明した。

今年2月にAV界に転身し、多くのファンを獲得していた麻生美由樹さんに、

人前で初めてのオマンコ大公開・悩殺フェラテク・初Wフェラ・玩具イカセ絶頂地獄! 初本番は自宅で、しかも親友の前で潮吹きまくりのSEXデビューをしちゃいました! 芸能人がここまでヤる完全ノンフィクション衝撃デビュー作を是非お見逃しなく!!

【サンプル画像①】  【サンプル画像②】

【サンプル画像③】  【サンプル動画①】

【サンプル動画②】

いったい何があったのか。

18日午前1時半ごろ、同区にある12階建てマンションの6階に住む女性が 浴室で倒れているのを友人が見つけ、119番通報をした。「おそらく硫化水素を発生させたのでしょう。心配停止の重篤で病院に運ばれましたが、同日中に死亡が確認されました」 (東京消防庁広報担当) 女性は1人暮らしで、友人には直前に「死にたい」などと自殺をほのめかす内容の メールを送っていた。心配になった友人が部屋を訪ねたところ、女性が倒れているのを 浴室で発見した。玄関のドアには「硫化水素発生中」と記された紙が張られていた。 本誌の取材で、この部屋には麻生さんが住んでいたことが分かった。 さらに、ある業界関係者が打ち明ける。「(18日の)数日後、麻生さんと親しい知人から連絡があって『(麻生さんが)風呂場で死んでしまった』と報告を受けた。遺書はなかったということです。」この関係者は麻生さんの住んでいたマンションを知っており、それは自殺した女性が住んでいたマンションと同じ。つまり、22歳女性は麻生さんだった。 麻生さんは、高校生のころから舞台等に出演し、芸能界デビュー。 その後はグラビアを中心に幅広く活動していた。 今年2月にはアダルトビデオにも挑戦し、大きな話題に。元グラドルという経歴はもちろん、AV関係者が「誇りを持って仕事をしていた」と語るように、体当たりの演技で男たちを魅了。一躍、人気女優をしての地位を確立した。

トップページ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1032604/20595018

この記事へのトラックバック一覧です: 本物実名芸能人AVデビューを果たした“麻生美由樹” 硫化水素自殺!映像:

トップページ

無料ブログはココログ